本文へ移動

デイサービスのブログ

ウェルすまいるの活動の様子をお知らせします。

レクリエーション「お手玉とばし」と「福笑い」のご紹介

2021-01-22
全集中!! バスタオルの呼吸! 「お手玉とばし」
①今年最初のレクリエーション。模造紙に5重の円を描き、それぞれに点数を配置します。利用者様とスタッフが対面に座って、それぞれがバスタオルの両端を持ちます。
②二人が広げたバスタオルの中央に、司会者がお手玉を5つ置いてくれたら、息を合わせ、的をめがけてお手玉を放ります。
③「1、2、3!!、エイ!」
④「エイ!!」
⑤繰り返す度に利用者様とスタッフの息が合い、上手に飛ばせるようになりました。やはり呼吸、息を合わせる事は大切ですね。
息が合わないと、お手玉が真上や後ろに飛んでしまったり、バスタオルに残ってしまって、「アレー??」と大笑いしました。

お手玉とばしはシンプルな遊びですが、

バスタオルをしっかり持って広げておくために、腕の力、手の力や体幹を使います。

お手玉を前に飛ばすため、バスタオルを揺らして反動をつけるために姿勢を保って左右に腕を振ったり、放り投げるタイミングでは、身体を片方に傾けたり、座る側によって、左右それぞれの腕を上げたり、下げたりする必要があります。

一人ではなく、二人でタイミングを合わせないとお手玉が前に上手く飛ばない為、他者に合わせるコミュニケーション力も必要になってきます。

上記のように、様々な機能を必要とするレクリエーションです。
初笑い! ワッ、ハッ、ハッ! 「福笑い」
①模造紙に描いたお福さんのお顔を用意しました。
②鼻、頬紅、目、眉毛、口のパーツをお福さんに向かって投げ、お顔を作っていただきました。
③皆さん、思う場所にパーツを置けなくて、
④「あれー」「おかしい」「上手いこといかんね」など、
⑤出来上がったお福さんを見て笑われていました。
お正月と言えば福笑いです。
毎年、テーブルの上でやっていましが、
今年は大きなお福さんのお顔を用意しました。

通常の遊び方は、目を瞑るか、目隠しをして、顔のパーツを選び、顔の輪郭に並べていきます。パーツを選ぶ指先の感覚と、どこに配置するかの位置関係を把握する、空間把握と記憶力能力のトレーニングになります。

今回は目隠しはせず、パーツを投げてもらいました。なかなかご自分が考えているところに顔のパーツが配置できず、

「あれ、いかん。」
「鼻があっちの方に行ってしもた。こりゃいかん。」
など、思うように配置できない部分を笑いとして楽しんでいただきました。

今回は、「お手玉とばし」と「福笑い」をご紹介しました。

すまいるでは、その他様々なレクリエーションや行事を行っております。
ご興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。
稲井・森田・眞鍋 TEL:0898-22-2313

1月12日、13日、14日の行事の様子をお伝えします。

2021-01-16
別宮山大山祇神社へお参りしました。
①社殿前で記念撮影
②御祈願されています。
③今年1年の願い事を絵馬にしたためました。
④すまいる神社に、干支の神様と狛犬も登場です。
⑤お賽銭投げゲームをしました。
⑥利用者さんもスタッフも一緒にご祈願しました。
早いもので、1月も半分過ぎました。

毎日のように新型コロナウィルスに関する情報が報道されるようになって、1年が経ちました。
現在は、変異種などの影響もあるのか、全国的に流行が拡大している状況が続いています。

2月下旬からは、順次ワクチン接種が開始になるようですが、まだまだ油断せず、感染対策に努めていきます。

コロナウィルスの影響により、昨年は明るい話題が少ない年でしたが、

今年が良い年になるよう、ご利用者様とスタッフで別宮山大山祇神社に初詣に行きました。
上の写真の番号の順にお伝えしていきます。

①②
1月12日(火)は、気温が低くかなり肌寒い気候となりましたが、参拝が行えました。

1月13日(水)、14日(木)は、気温も高く、温かい中で参拝することが出来ました。

コロナの感染状況によっては、中止も考えていましたが、無事に参拝することができ、皆さん、思い思いに御祈願されていました。



すまいるでは毎年、年の初めに新年の願い事を絵馬にしたためて、1年間フロア内に飾っています。

今年も、

「今年もみんなで元気に過ごせますように!!」
「今年も元気ですまいるに来れますように」
「今年も今の幸せが続きますように」

皆さん思い思いに願い事を記されていました。 
④⑤⑥
無事参拝を終え、デイに戻ってから、「お賽銭投げゲーム」を行いました。

すまいる神社には、今年の干支の牛の神様と狛犬も登場しました。

利用者様のお財布に入っているのは、

な、なんと! 大判! 小判!

「あれー」
「入らんがね」
「入ったー」

など、にぎやかな声が響きながら、

皆さん、無事に大判、小判を賽銭箱に納めることができました。

お賽銭ゲームの後は、利用者様それぞれに、今年も福が訪れるよう、スタッフが御祈願を行いました。


皆様にとって今年一年が幸多き年になることをお祈り申し上げます。



すまいるでは、今年も季節に応じた行事や、利用者様に楽しんでいただけるレクリエーションなどを計画しています。

ご興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。

1月の飾りつけ

2021-01-06
12月から取り組んでいた1月の飾りつけが完成しました。
①カラフルな富士山のできあがりです。
②めでたい!!
②1月のカレンダーです。
③すまいる神社完成です。
上の写真の番号の順にお伝えしていきます。

なかなか細かい作業ですが、いろいろな色の折り紙をちぎっていただく方、ちぎった折り紙を貼り付けていただく方と分業して作業をして下さいました。

「隣りどうしの色が同じにならんように並べんとねぇ。」
と考えながら貼り付けて下さり、綺麗なモザイク模様になりました。

皆さんのご協力により、綺麗な富士山が出来上がりました。ありがとうございました。
富士のすそ野から作成中です。
折り紙をちぎって下さっています。
フロアの真ん中で初日の出と富士山を背にした大きな鯛が飛び跳ねています。

こちらも細かい作業が続きましたが、見事に完成しました。

波の部分を手前に手前に重ねていったことで、奥行きのある感じになり、鯛のウロコを大きめにしたことで、勢いのある鯛に仕上がりました。

青と白の折り紙を何重にも重ねて貼るのが大変でしたね。根気強く取り組んで下さってありがとうございました。
フロア内に赤い鳥居と正月飾りがお目見えしました。

すまいる神社のリニューアルです!!

1月中には、皆さんの願いを書いてもらった絵馬が飾られる予定です。
指先を使った細かい作業は、巧緻性(手先や指先を上手に使う力)を高め、脳への刺激となり、認知症予防へとつながります。

すまいるでは、季節ごとの飾りつけを利用者様と一緒に作り上げています。

細かい作業や物を作ることが好きな方、是非一緒にやってみませんか?



最後に改めて1月の行事のお知らせです。

来週の1/12(火)、13(水)、14(木)は、初詣外出の予定です。

今年も、様々なプログラムを企画しています。
ご興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。

すまいるからのお知らせ

2021-01-04
R3.1月の空き情報と行事のお知らせ
詳しくご覧になりたい方は、右側の「R3.1月のお知らせ」を拡大してご覧ください。
R3.1月のお知らせ
新年のご挨拶
ご利用者様、ご家族様、ケアマネジャー様、ご支援いただきました関係各所の皆様

昨年は、大変お世話になりました。
昨年に引き続き、まだまだコロナが治まる気配はありません。今年も感染対策に十分務めながら、ご利用者様に楽しんでいただける行事や催しを実施して行こうと考えております。

今年もウェルすまいるを宜しくお願いしたします。

12月22日(火)、23日(水)、24日(木)の行事の様子

2020-12-29
クリスマス会
レクリエーションは、クリスマスツリーを作りましょう!!
フロア内は、クリスマスの飾りつけでいっぱいです。
クリスマス会のプログラムです。
ジングルベルと赤鼻のトナカイを合唱しました。
箱の中身は何でしょう!?利用者様にヒントをいただきながら、職員が回答しました。
ビンゴゲーム!1位、2位、3位の方には賞品がありました。
すまいるにもサンタクロースが来ました。
最後はきよしこの夜を聴きながら、キャンドルサービスを行いました。
壁面に飾り付けたツリーです。この大きさ!
さて、12月も残り2日となりました。

30日、31日には大寒波が到来するそうです。雪も降るかもしれないという予報が出ています。皆様、十分注意して下さい。
 
 
今週は、先週にお知らせしていました12月22日(火)、23日(水)、24日(木)の星ピザ「クリスマス会」ピザ星の様子をお伝えします。
 
①ジングルベルを歌っています。
②赤鼻のトナカイを職員と一緒に歌っています。
③「クリスマスツリーを作りましょう!」と言うレクリエーションです。
④皆さん、真剣です。
⑤点数を競いました。
⑥箱の中身は何だろうな!?モジャモジャしたものは何でしょう?
⑦ピンク色の得体のしれない物体が!?
⑧利用者様にも触ってもらいました。
利用者様と一緒に作ったツリーを窓に飾りました。電飾もついてますよ。
上の写真の順番でお伝えしていきます。

①② 
クリスマスと言えば、クリスマスソングです。音楽に合わせて、鈴やタンバリンを振ってもらいながら、全員で合唱しました。

「ジングルべ~ル、ジングルベ~ル・・・」
「真っ赤なお鼻のトナカイさんは~・・・」

③④⑤
「クリスマスツリーを作りましょう!」というレクリエーションを行いました。

  1. テーブルの上に、模造紙に描いたクリスマスツリーを置きます。 
  2. ツリーの枝の段々になっている所に、それぞれ点数を割り振っています。ツリーの一番上の枝から、100点、300点、100点、幹は50点、根本の鉢は10点という点数配分でした。
  3. 利用者様には、クリスマスツリーの鉢の方から、オーナメントを飾ってもらいます。
  4. オーナメント自体は、カラー紙コップにリースなどクリスマス飾りを貼り付けたものです。
  5. 10個のオーナメント(カラー紙コップ)を飾ってもらいました。
  6. 飾り方は、紙コップの中にゴルフボールを仕込んでおり、クリスマスツリー根本の所から枝の部分に向かって、オーナメント(カラー紙コップ)を滑らせて止まった所に飾れると言った感じです。カーリングのようなイメージです。
  7. オーナメント(カラー紙コップ)が転んでしまうと点数はありません。

上手に滑らせたつもりが、転んでしますと、
「あれ、いかん。」
「難しいな~。」

転ばずに上手くいくと、逆に、あまり言葉を発さず、
集中して次々と高得点を狙われている方が多かったように感じました。

⑥⑦⑧
箱に手を入れるスタッフ以外は箱の中身が見える状態で、利用者様にヒントをもらいながら、中身を当ててもらうゲームでした。

かつら、スライム、こんにゃく、アボガド、パイナップル、鉄アレイなどなど。

様々な物が出てきました。

スタッフや利用者様から、

「動くよ!気をつけて」
「噛まれるよ!」
「暴れよるよ。」
「食べ物よ。」
「〇〇色よ。」

など、いろいろな事を言われる担当スタッフは手を入れるのもおっかなびっくりでした。

ヒントを下さり、スタッフの挑戦を温かく見守って下さった利用者の皆様、ありがとうございました。
⑨スタッフによる手品披露です。スタッフによるダンスも披露しました。
⑩ビンゴ!!
⑪見事、ビンゴの景品をゲットです。
⑫利用者様へすまいるサンタから
⑬プレゼントをお届けしました。
⑭きよしこの夜に合わせて
⑮キャンドルサービス
⑯クリスマス会のおやつは
⑰ケーキでした。
今年のスタッフによる出し物は、手品とダンスでした。
新聞に入れた水が消えたり、蓋が締まった瓶の中にコインが出て来たり、上手くいく手品もあれば、
上手くいかない手品もあり、利用者様もスタッフも大笑いしました。

ダンスは、「逃げるが恥だが、役に立つ」の恋ダンスをスタッフ全員で踊りました。

観覧していただいた利用者の皆様ありがとうございました。

夜な夜な練習に励まれたスタッフの皆さんも、お疲れ様でした。素晴らしいパフォーマンスをありがとうございました。

プログラムも終盤となり、

⑩⑪
クリスマス会恒例のビンゴ大会を行いました。
「リーチ!」
「ダブルリーチ!」
「トリプルリーチ!」
など、毎日、皆さん、ドキドキでした。

見事、景品をゲットされた皆さん、おめでとうございました。

⑫⑬
今年も無事すまいるにもサンタがやってきました。利用者の皆さん全員に、すまいるサンタからプレゼントをお渡ししました。

サンタと一緒に記念撮影。 パシャリ!!

⑭⑮⑯⑰
最後は、「きよしこの夜」の歌に合わせて、キャンドルサービスを行って、皆でクリスマスケーキをいただきました。

以上が、2020年のすまいるクリスマス会の様子でです。

ご参加いただいた利用者の皆様、企画から準備、実施までしていただいたスタッフの皆さん、ありがとうございました。

季節の行事を行うことで、季節感を感じていただき、その中で行うレクリエーションを通じて、脳トレや体を動かす機会を持っていただけるように努めています。

ご興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。

有限会社ウェルケアサービス
〒794-0031
愛媛県今治市恵美須町2-2-1
TEL.0898-22-2313
FAX.0898-22-8084
TOPへ戻る