本文へ移動

デイサービスのブログ

ウェルすまいるの活動の様子をお知らせします。

レクリエーションの様子をお伝えします。

2021-02-19
ポケモンゲットだぜ!!
2月も中旬が過ぎました。一昨日は、今治市内にも雪が積もっていました。
利用者の皆さんもスタッフも、「珍しいね~」「吹雪きよったね」など、旧今治市内の雪の状況にびっくりさせられました。
気温が下がったり、上がったりで気候が安定しない日が続いています。早く温かくなって欲しいですね。

今週は、レクリエーションの様子をお伝えします。
「ポケモンゲットだぜ!!」というレクリエーションをスタッフが考えてくれました。

子供たちには大人気のポケットモンスターというゲームがあります。
すまいるでは、そのポケモンのイラストを紙コップに描き、机の上にいっぱい並べました。

利用者様には、ゲームやアニメで出てくるポケモンを捕まえるためのアイテム「モンスターボール」のイラストを貼り付けた紙コップを先端に装着した棒(以下、「モンスターボール棒」とします。)で紙コップに描いたポケモンを捕まえていただきました。

棒自体は、新聞紙を丸めてビニールテープで貼っています。持つと少し重たい感じです。

ここからは、どうやってポケモンを捕まえてもらったのかを詳しく説明します。

上の写真を見ていただくとお分かりいただけるかとは思いますが、自分で持っているモンスターボール棒を、目の前の紙コップポケモンめがけてどんどん振り下ろしていきます。

すると、自分のモンスターボール棒の紙コップに紙コップポケモンが「スポッ、スポッ、スポッ。」と、重なっていくため、捕まえれば捕まえるほど、棒自体がどんどん重たくなっていきます。

しかし、皆さん、対戦相手に負けまいと、手を止めることなく必死でポケモンを捕まえられていました。
終わった後は、皆さん、肩や腕を回しながら、
「けっこうこたえるねぇ。」とおっしゃられていました。

お家にあるものでも作れるので、孫さんとやれば、盛り上がること間違いなしの一押しゲームです。


このレクリエーションは、紙コップの付いた棒を使って机の上の紙コップを取って行く単純なゲームですが、手や腕の筋力トレーニング、腕や肩の稼働域トレーニングにもなっています。

すまいるでは、機能訓練として様々なレクリエーションや催しを行っています。
次週、2/23(火)、24(水)、25(木)は、梅を楽しむ行事を実施予定です。

ご興味のある方は、是非お問合せ下さい。

2月2日、3日、4日の行事の様子をお伝えします。

2021-02-08
節分行事を実施しました。
①節分の豆まきと鬼退治ゲームが終わった後は、利用者さんも鬼さんも仲良く記念撮影をしました。
②まずは、節分についてのお話からです。今年は、124年ぶりに節分が2月2日になりました。
③豆まきをしなくていい名字の人がいるそうです。
④今年の恵方は、南南東でした。「皆さん、恵方巻き食べましたか?」「中の具材は何でしたか?」
⑤「こんなのが入っていたら食べてみたいなっていう恵方巻があったら教えて下さい。」「たくさん出ましたね~。」
⑥すまいるでも利用者様と一緒に中の具材を考えて、恵方巻(本物ではございません)を作りました。1本3,002円、自由に食べていい? 微妙な商品表示にツッコミもいただきました。
⑦皆で鬼退治です。
⑧「鬼は外!福は内!」
⑨しぶとい鬼の軍勢が攻めてきました。
⑩「エイ!!」「今度は大きな豆(ピンクのゴムボール)を蹴って、鬼退治です。
2/7(日)、今治市長選挙と今治市議会議員選挙がありました。新人の徳永しげきさんが当選され、新しい市長さんになることが決まりました。選挙当日は晴天に恵まれ、温かい気候となり、皆さん、選挙に足を運びやすかったのではないでしょうか。
菅市長さんから徳永市長さんになっても、誰もが暮らしやすい今治市になるといいですね。

選挙ではないですが、 すまいるでは利用者様、スタッフ皆が今年1年元気に過ごせるよう、毎年恒例の節分行事を行いました。
今週は、先週行われた節分行事の様子をお伝えします。
写真の番号の順にお伝えしていきます。

節分のお話、鬼退治の豆まき(すまいるではお手玉です)、鬼退治ゲーム、全ての内容を終えた後に、利用者様と鬼さんで記念撮影をしました。

②③
まず初めに、スタッフから節分に関するお話をさせていただきました。今年は、124年ぶり(1897年2月2日以来)に節分が2月2日となりました。地球の公転周期(地球が太陽のまわりを1回りするのにかかる時間)が、365日ちょうどではないためだそうです。

節分にはなぜ豆を撒くようになったのでしょう?

昔は、豆ではなく、米、ひえ、粟、炭などをまいている時期もあったそうです。

豆を投げるようになったのは、「豆」=「まめ」=「魔目」、「魔の目」、鬼は魔物であることから、「魔」物の「目」をめがけて投げつけ、「魔を滅する」、「『ま』を『め』っする。」という意味合いの語呂合わせから豆を投げるようになったそうです。

「へぇ~、そうなんやね~。」と利用者様もスタッフも豆を節分に投げる理由を知ることができました。

④⑤⑥
節分と言えば、もう一つのメインは恵方巻です。
数日前から利用者様とスーパーのチラシを見て、
「これが美味しそうなね。」
「私はこれが食べたいわい。」
など、盛り上がりました。

すまいるでも恵方巻を作ってみようということになり、利用者様とスタッフで、中に入れたい具材を考え、特製恵方巻を3本作りました。
すまいる特製恵方巻の中身を当てるクイズをしたり、利用者様が入れたい具材を発表してもらう時間を設けて楽しみました。

「私は、タイがええ。」
「あなご~」
「きゅうり~」など、いろいろな具材が出てきました。

⑦⑧
節分のお話を終えたところで、今年もすまいるに鬼がやってきました。

鬼は外!! 福は内!!

鬼は外!! 福は内!!

皆さん、掛け声に合わせ、鬼に向かって力強くお手玉豆を投げつけられていました。

豆を投げつけられた二人の鬼は「イテテテ、イテテテ、今日は退散じゃ。覚えてろ!」と言いながら、去っていきました。

⑨⑩
鬼を退治したと思ったのは束の間、さっそく二人の鬼が子分の鬼たちを従えて、仕返しにやってきました。
今度は、人間には負けないぞ!!
今度は、キックで特大のボール豆をおみまいです。
「エイ!」「アレー」 勢い抜群、見事なキックです。
「エイ!」 鬼に向かって一直線!
子分、
撃破!
赤鬼と青鬼の間をかすめる見事なキックでした。
青鬼退治です。
鬼を倒して福の神が現れました。
見事に赤鬼と青鬼を退治です。
無事に仕返しに来た鬼の軍勢も成敗することが出来ました。

皆さん、豆を投げ、豆を蹴り、無事鬼退治で邪気を払うことが出来ました。

これで今年1年、元気に過ごせること間違いなし。

皆さん、鬼退治お疲れさまでした。

最後は、鬼と人間、仲直りして仲良く写真を撮りました。

「楽しかったよ。」
「家でせんけん、豆まきが出来て良かった。」
「鬼さん、お疲れ様」

利用者様から暖かいお言葉をたくさんいただきました。

ご参加下さったご利用者様、企画から実施まで担当してもらったスタッフの皆さん、ありがとうございました。

次回は、2月23日(火)、24日(水)、25日(木)の3日間、「梅を楽しもう」の行事を予定しています。



ブログご覧になって下さってありがとうございます。すまいるの活動にご興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。
ウェルすまいる TEL:0898-22-2313 稲井、森田、眞鍋

2月の飾りつけ

2021-02-01
2月のフロアの飾りつけの様子です。
壁飾りは節分です。
節分に向けて絵の色付けをして下さいました。
2月のフロア内大カレンダーは、水仙の花畑です。
天井には梅の花が咲き乱れています。
風が吹くとゆらゆらと揺れるのが綺麗です。
利用者様とスタッフで、梅の盆栽も出来上がりました。
節分用の恵方巻の準備も万全です。中の具材は利用者様とスタッフで考えました。
今日から2月になりました。

今年は節分が124年ぶりに2月2日になります。
太陽の公転周期の関係だそうです。

今年もご利用者の皆さんと一緒に邪気を払い、楽しく過ごしていだけるように、2/2(火)、2/3(水)、2/4(木)の3日間、節分行事を開催します。

この3日間の活動の様子は次週お伝えしたいと思います。

すまいるからのお知らせ

2021-02-01
R3.2月の空き情報と行事のお知らせ
詳しくご覧になりたい方は、右側の「R3.2月のお知らせ」を拡大してご覧ください。
R3.2月のお知らせ

レクリエーションのご紹介

2021-01-29
ピンポンチャレンジ
①まず、テーブルにそれぞれに点数を割り振った洗い桶、カゴ、コーヒー瓶、瓶の蓋、ヨーグルトカップを配置しました。
②点数を割り振った様々な容器の手前に、裏返した片手鍋を置きます。
③利用者様にはピンポン玉をお渡しします。ピンポン玉を投げて鍋に当ててもらい、鍋に当たって跳ねるピンポン玉を各容器に入れていただくゲームです。
④「あそこに入れてみよ。」と狙いますが、鍋に当たって跳ねたピンポン玉はなかかな思う所には行ってくれません。「ありゃー」と言うお声がよく聞かれました。
⑤さて、今度は狙い通りの所に入るでしょうか!?
「カン!」
「ありゃー」

「カン!」
「コロロン!」
「やったー。瓶に入ったー。」

ピンポン玉が容器に入ったり、入らなかったりする中、跳ね具合を見ながら、投げる度に強さを調整されていました。

このレクリエーションは、上肢の運動(主に可動域訓練)や力加減をコントロールする能力を使います。
また、投げたピンポン玉が鍋に当たった時の「カン!」という心地良い音と、狙った容器にピンポン玉が入った時の喜びや、意図せずピンポン玉が容器に入った時に何とも言えない気持ち良さのあるレクリエーションです。

ユーチューブの「ピンポンチャレンジ動画」をヒントにスタッフが考案しました。

お家にあるような物でもできるシンプルなゲームですが、利用者様から好評いただいています。
続いては、「キャップとばし」のご紹介です。
①洗濯ばさみ、わりばしで作った器具を使って、ペットボトルキャップを飛ばします。
②少し離れた所に卵のパックを配置し、パックのくぼみそれぞれに点数を割り振ります。
③キャップを飛ばして、入ったくぼみの点数の合計点数を競います。
④飛ばすキャップを上手く置かないと真上に飛んだり、洗濯ばさみを押す力が強過ぎると飛び過ぎてしまうのがが難しそうでした。
⑤回数を重ねると、皆さんコツをつかまれ、距離もコースも上手になってきていました。
器具の仕組みは、古代のヨーロッパ時代を描いた映画で見られる、攻めて来た敵を迎え撃つためにお城に備え付けられた投石器のような感じです。

人差し指に徐々に力を入れて洗濯ばさみを押していきます。

ググググッ!

「ここかな?」と思うところで人差し指を

パッ!

と離すと、ペットボトルのキャップが飛んでいきます。

真上に飛ぶか?ケースに向かってビューンと飛ぶか?は人差し指の使い方にかかっています。

真上に飛んでしまって、「ありゃー、行かんがね。」

という声が聞こえたり、

スポッ!

と、上手く卵ケースのくぼみに入ると、

ニッコリ!

笑顔が見られていました。

このレクリエーションは、指先の力と細かくコントロールする能力を使います。
先に紹介したピンポンチャレンジとは違い、物を操作する難しさがありましたが、皆さん、楽しまれていました。

すまいるでは、その他様々なレクリエーションや行事を行っております。
ご興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。
稲井・森田・眞鍋 TEL:0898-22-2313
有限会社ウェルケアサービス
〒794-0031
愛媛県今治市恵美須町2-2-1
TEL.0898-22-2313
FAX.0898-22-8084
TOPへ戻る